Pixel4aが使いやくなる設定と機能を紹介していきます!

未分類

Google Pixel4aには使いやすなる便利な設定や機能がいくつかのあります。今回の記事では早めに知っておいた方がいい設定や機能をご紹介していきます。

バッテリーの残量を数値化(%)する

Pixel4aの初期状態ではバッテリーの残量は電池のメーターしか載っていません。この設定を行うことで電池のメーターの横に数値(%)を表示させることができるので数値を表示させてより見やすい画面にしましょう。

方法
・設定→電池→電池残量(ステータスバーに電池残量を%で表示)

これで電池メーターの横に%で数値表示されます。

指紋認証センサーで自分の指紋を登録

Pixel4aの背面には指紋認証センサーがあり、これを登録しておくことで画面ロックの解除を行う際に指一つでできるようになります。また一つの指紋だけでなく複数の指紋が登録できるので左右どちらの指でも解除することができます。

方法
・設定→セキュリティ→Pixel Imprint→指紋を追加→指紋を登録

この作業で自分の指紋を登録することができます。念のため左右両方の指紋を登録しておけばどちらの手でも画面ロックが解除できて安心です。

指紋センサーを使って通知画面をスワイプさせる

こちらも指紋認証登録を行うと使えるようになる機能で、これを設定しておくと指紋センサーを上から下へなぞるだけで通知を出すことができます。

方法
・設定→システム→ジェスチャー→指紋センサーをスワイプして通知を表示

今までは通知を見る場合はスマホを持っている手とは逆の手で画面の上から下に向かってスワイプする必要がありましたが、この設定をすることでスマホ持っている手で指紋認証の部分を上から下へなぞるだけで通知欄を出すことができます。

画面をタップしてスリープ状態を解除する。

Pixel4aには画面をタップすることでスリープ状態を解除しロック画面を見ることができます。電源ボタンを押す必要がないので時計などをすぐ確認したい際に便利です。

・設定→システム→ジェスチャー→スマートフォンをタップしてチェック

操作する際に出る音をオン・オフにする設定。

Pixel4aの初期設定では画面をタッチした時などに音が出る状態となっています。この設定を行うことで必要のない音をオフにすることができます。

方法
・設定→音→詳細設定→その他の音やバイブレーション

オン・オフの切り替えができる項目としては

・ダイヤルパッドの操作音
・画面ロックの音
・充電時の音とバイブレーション
・タッチ操作音
・タップ操作時のバイブ

となっています。音を出すのが気になるようでしたら早めにオフの設定を行いましょう。

今回初めてGoogleのスマホを使いましたが感想としては全体的にシンプルで使いやすい印象でした。ユーザーによってはどうしても使い始めは慣れるまでちょっと時間がかかる場合もありますが、Pixel4aには特に難しい操作などはないので直に慣れます。Googleストアで販売しているSIMフリー版のPixel4a(5G非対応)なら4万円台で購入できるので機種変に迷われてる方にはおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました